«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 悪習癖(不良習癖)⑥睡眠態癖 ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | 当たって痛い場合はカバーをさせて頂いています ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2011年3月16日

悪習癖(不良習癖)について色々と書かせて頂きましたが、私には悪習癖(不良習癖)について忘れられない思い出があります。

私が東北大学歯学部6年生の時のことですが、臨床実習で吸指癖(指しゃぶり)、咬爪癖がある男の子の矯正治療を担当させて頂いたことがあります。

吸指癖(指しゃぶり)、咬爪癖が原因で上顎前突(出っ歯)になっていると思われました。

なので、その癖をやめさせたいのですが、なかなか癖って治りません。

そのことを卒業試験の口頭試問で矯正科の先生に質問されました。

「瀬越君、この子の癖をどうすれば良いと思う?」

「やめさせた方が良いと思います」

「無理やりにでもやめさせた方が良いと思う?」

迷ったのですが私は少し考えて、「はい、そう思います」と言いました。

その時に、教授がこう仰ったのです。

「この男の子が指をしゃぶっていると心が安らぐ、爪を咬むと気持ちが落ち着くとしたらどうする?君はそれを奪うのか?」

嬉しかったですね。

教授はよく講義の時に「百術は一誠に如かず」をもじって「百識は一誠に如かず」と仰っていました。

どれだけ知識があっても人としての誠が無ければ意味がない。

何のために矯正治療をしているのか?

教科書通りの治療をしても、その方の幸せにつながらなければ意味がありませんよね。

忘れられない思い出です。

せごし矯正歯科医院


関連ブログ
開咬(open bite)
悪習癖(不良習癖)①指しゃぶり(吸指癖)
悪習癖(不良習癖)②舌癖(舌突出癖・弄舌癖)
悪習癖(不良習癖)③弄唇癖(咬唇癖、吸唇癖)
悪習癖(不良習癖)④口呼吸
悪習癖(不良習癖)⑤咬爪癖
悪習癖(不良習癖)⑥睡眠態癖

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.segoshi-kyosei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/753

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院