«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 固定式保定装置(fix retainer) ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | ニッケルチタンワイヤー(Ni-Ti wire) ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2011年2月27日

今回は費用の話です。

当院では、小児矯正と成人矯正(本格矯正)の費用が1年間で最大12回まで無利子で分割払いが可能です。

一括払いは3%を差し引かせて頂いています。

ただ、12回払いと言っても月々の支払額を考えると高額になる場合があります。

そこで、「もう少し月々の支払額を抑えたい」という方の為にスルガ銀行さんのデンタルローンを導入致しました。

7%の固定金利が掛かってしまいますが、100万円を78回払いにすると月々の支払い額は1万6千円になります。

スルガ銀行さんのデンタルローンは最大84回払いまで可能です。

繰り上げ返済も可能で、その際は手数料が掛かりません。

ローンは患者さまとスルガ銀行さんの間で組まれるものなので、当院への実際のお支払いはスルガ銀行さんが一括でされます。

なので、デンタルローンをご利用の場合は一括払い扱いとして当院では3%を差し引かせて頂きます。

この場合、医療費控除の還付金額が変わってくるのです。

矯正治療費は医療費控除の対象です。

年間で10万円以上の医療費が掛かった場合は確定申告の際に申告すると所得控除が受けられます。

その方の収入によって違いがありますが、税金を多く納めている方ほど多く還付金を受けられます。

例えば、年間で100万円の医療費が掛かった場合、課税総所得金額が500万円の方は27万円の還付金が受けられ、課税総所得金額が1,000万円の方の場合は38万円になります(所得控除が基礎控除のみの場合です)。

大きいですよね。

デンタルローンをご利用の場合は、領収書を一括払いの金額でお出しできますので、通常の一括払いの方と同様に医療費控除の際に有利です。

ローンを組むと手数料を取られて勿体無い、とは一概に言えないようです。

せごし矯正歯科医院

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.segoshi-kyosei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/741

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院