«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 1周年を迎えることが出来ました ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | 矯正力は強過ぎると良いことがありません ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2011年1月12日

通常、矯正治療の通院間隔は4週が目安ですが、これを半分の2週にしたら歯は速く動くでしょうか?

答えはNoです。

歯は歯槽骨という骨に埋まっています。

歯と歯槽骨の間には歯根膜という靭帯が介在しています。

この歯根膜の中に骨を溶かす細胞(破骨細胞)と骨を作る細胞(骨芽細胞)がいます。

この細胞達がうまく働いてくれて初めて歯がきれいに動くのです。

通院間隔を短くしてしまうと、細胞達が働きっぱなしで休む時間が無くなってしまうと考えて頂ければ分かりやすいかもしれませんね。

せごし矯正歯科医院

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.segoshi-kyosei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/707

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院