«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 八重歯(犬歯)を抜く時 ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | ヘッドギアー(Head gear)の使い方 ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2011年1月27日

今日はヘッドギアーについてです。

上の奥歯を奥に動かしたい時や上あごの成長を抑えたい時に使います。

アニメ映画「ファインディング・ニモ」に出てくる歯医者さんの姪っ子「ダーラ」ちゃんがブラケットという矯正装置とヘッドギアーを付けています。

当院でもたまにニモのDVDを流しています。

何度見ても楽しめる映画ですね。

ダーラちゃんが付けているのはサービカル・プル(cervical pull)タイプという、首にネックバンドというゴムバンドを掛けるタイプです。

ヘッドギアーには大きく分けてもう一つ、ハイ・プル(high pull)タイプという帽子を被るタイプのものがあります。

ここでは説明を省きますが、ヘッドギアーは細かく分類すると4、5種類になります。

当院ではヘッドギアーをお子さまの治療、つまり小児矯正で使っています。

上の奥歯が前に来ないようにするために以前は大人の方にも使っていましたが、今は矯正用インプラントを使えるようになったのでお子さまにのみ使用しています。

せごし矯正歯科医院


関連ブログ
ヘッドギアー(Head gear)の使い方
ヘッドギアー(Head gear)を使うメリット
ヘッドギアー(Head gear)は第二大臼歯が生える前に使うのが基本です

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.segoshi-kyosei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/719

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院