«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 矯正治療中の虫歯予防について③;PMTC ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | 乳歯は早く抜けても大丈夫? ~横浜・中区・関内で子どもの矯正をするなら~せごし矯正歯科医院 »

2010年10月19日


先日カウンセリングに来院されたお子さまのお母様から伺った話です。

他の歯科医院で、「やわらかい物ばかり食べているから顎が小さくて歯が並びきらないんです。硬い物を食べさせて下さい」と言われたそうです。

良くある話ですが非現実的です。
そんなことを言われても困ってしまいます。

どれくらいの硬さの物を、どれくらいの量、どれくらいの期間食べれば、歯がきれいに並ぶくらいに顎が大きくなるのでしょうか?

誰も答えられません。

確かに、現代の食事は昔に比べてやわらかくなったのは事実でしょう。

やわらかい食事(軟食)を取ることで、顎の成長に影響があるという研究発表はあります。

しかし、その場合の軟食は流動食のように極端にやわらかいものです。

話を元に戻しますが、一生懸命に硬い物を食べても胃を悪くするだけで、歯並びが改善されるほど顎は大きくなりません。

矯正しましょう。

せごし矯正歯科医院

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院