トップへ » 院長あいさつ

求人情報

「せごし矯正歯科医院」では、常勤の歯科衛生士を募集しています!

募集 常勤
職種 歯科衛生士
経験年数 不問
勤務地 〒231−0033 横浜市中区長者町5丁目85番地
三共横浜ビル(旧:明治安田生命ラジオ日本ビル)1F-4
診療時間 10:00~19:00
休日 月曜日・祝祭日、完全週休2日制(月曜日プラス1日)、
夏季・冬季休暇あり、有給休暇あり
診療科目 矯正歯科
応募方法 まずはお電話にて御連絡、お問い合わせ下さい。
採用担当窓口:院長 瀬越
連絡先電話番号:045-263-3377
e-mail:info@segoshi-kyosei.com

理想を言えば、診療時間が1時間あれば、50分はお喋りに当てたい

理想を言えば、診療時間が1時間あれば、50分はお喋りに当てたい"なんだか家に帰ってきたような気持ちになれる歯医者さん"――私が目指しているのは、こんな医院です。院内レイアウトも工夫をしていますが、特に大切にしているのは、患者さまとのコミュニケーションです。

やはり誰でも歯医者に来れば緊張するでしょう?"今日はどんなことされるのかな?痛くないかな?"など、患者さまは不安でいっぱいだと思います。そこで敢えて治療の話はせず、"この前の旅行どうでした?"なんて話をします。すると、患者さまの緊張がすっと解けていくのが分かるんです。

自慢じゃないですが、患者さま一人ひとりのプロフィールは徹底的に覚えるようにしています。そうすることで会話も弾み、結果的に患者さまに安心して治療を受けて頂くことにつながる。

もちろん絆も深まりますし、何よりも私自身が楽しい。理想を言えば、仮に診療時間が1時間あれば、そのうち50分はお喋りに当てたいくらいです(笑)。

「将来の夢は『歯医者』」――小学校の時にはもう夢は決まっていた

将来の夢は『歯医者』私が歯医者になったきっかけは、歯医者だった叔父の影響が強いですね。ある意味、自分のやりたいことしかやらない。そんなところが、幼心にも本当に「カッコイイ」と思ったんです。言い方を変えると、憧れの人の職業が、「たまたま」歯医者さんだったんですね(笑)

それからというもの、ずっと歯医者一筋。小学校の卒業アルバムにはもう、「将来の夢は『歯医者』になること」と書いていました。
(このことを覚えていた友人がインターネットで私の名前を検索して連絡をくれましたのでブログに残しています。インターネットって凄いや!(2007/8/10)  再会(2007/9/27) )

そのまま高校3年の進路決定のときも迷わず歯学部を選択、今に至ります。

ちなみに、叔父は今でも現役で治療を行っていて、やっぱりかっこいい。何というか、こちらにパワーを与えてくれて、しゃべるだけで元気がでる。叔父は今でも自分の目標としている人ですね。

矯正はすばらしい治療。この仕事に就けてよかった

矯正はすばらしい治療。この仕事に就けてよかった矯正は人生を変える治療だと思っています。口元のコンプレックスから、心から笑えなかった方が、笑顔に自信が持てるようになるケースはよくある話です。矯正は、生活の質を圧倒的に向上できる治療だと考えています。

またドクターにとって、矯正治療は本当に奥が深い治療です。患者さま一人ひとりによって壮大なゴールを設定し、ゴールまでの最短距離をロジカルに考える。そして、ミリ単位で歯を移動させていく。ダイナミックと緻密さが混ざった、魅力的な治療だと思っています。

だから私はこの矯正治療という診療ジャンルが、本当に好きなんですね。患者さまに喜ばれるし、自分自身も楽しい。こんな感動、ほかの仕事では味わえないと考えています。

プロフィール

プロフィールせごし矯正歯科医院 院長 瀬越健介

横浜市中区 関内在住

【経歴】
昭和45年 8月1日生まれ
平成元年  神奈川県立横浜翠嵐高等学校卒業
平成3年  東北大学歯学部入学
平成9年  東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年  鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院

関連ページリンク

院長あいさつ院内ツアースタッフ紹介
診療日カレンダーアクセス・診療時間プライバシーポリシー

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 院長あいさつ


コールバック予約