トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 治療中の虫歯対策

治療が長引かないように。矯正中の虫歯予防

治療が長引かないように。矯正中の虫歯予防

"矯正中は虫歯になりやすい"そんな声を聞いたことはありませんか?じっさい、矯正中はブラッシングが行き届かず、虫歯にかかってしまう方がいます。虫歯の進行状況によっては矯正歯科治療を中断することもあり、最悪の場合、治療期間が長引いてしまうケースもあるのです。

そこで当院では、患者さまに合った予防プログラムを作成。治療中の虫歯を予防すべく、さまざまなサポートを行っています。

【唾液検査(カリエスリスク検査)】 患者さま一人ひとりのお口の正確に把握
【ブラッシング指導】 常にお口をクリーンに

 

【唾液検査(カリエスリスク検査)】 お口の中の状態を正確に把握

唾液検査(カリエスリスク検査)患者さまのお口の細菌数、唾液の量、緩衝能(中和力)によって、虫歯になりやすいかどうかは異なります。そこで、専用の薬剤を使って虫歯の原因となる要素を総合的に検証。これらの検査結果に基づいた、適切な予防プログラムを作成しています。

虫歯を予防するためには、まず"お口の弱点"を知ることです。カリエスリスク検査を通じた、精度の高い予防プログラムで、矯正中の虫歯を予防しましょう!
 

【ブラッシング指導】 常にお口をクリーンに

ブラッシング指導また月一回の診療時、専用器具とフッ素配合の研磨ペーストを用いて歯面のプラークや歯石・着色をしっかりクリーニングしています。

診療前には、赤染め液を使ったブラッシング指導も。正しいブラッシングの方法をシッカリ身に付けていただくことで、常にお口をクリーンに保てるサポートも同時におこなっています。

関連ページリンク

当院が選ばれる7つの理由院長の技術力目立たない装置
痛みが少ない治療なるべく歯を抜かない治療の期間・流れ
シンプルな料金体系治療中の虫歯対策
子どもの矯正ガイドあなたはどのタイプ?仲間の先生
料金表よくあるご質問患者さまの声医療費控除

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 治療中の虫歯対策


コールバック予約