«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« Tooth-size ratio 歯の大きさのバランス ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | 緩徐拡大(slow expansion)と急速拡大(rapid expansion) ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2011年5月18日

拡大床(expansion plate)は取り外しの出来る(可撤式の)側方拡大装置です。

側方拡大とは、簡単に言えば、いわゆる「あごを広げる」ということですね。

拡大床(expansion plate)は主にお子さまの治療に使います。

乳歯から永久歯に生え変わる時に、永久歯の生えてくる隙間が足りない場合があります。

その時に歯列を少し広げてあげると隙間に余裕が出来るのです。

拡大床(expansion plate)にはネジが組み込まれています。

そのネジを1週間に1回のペースで回すのが基本です。

1回ネジを回すと約0.2ミリ拡大されます(拡大量はネジの種類によって前後します)。

無理なく拡大が出来る装置です。

24時間の使用が理想ですが、しっかり使って頂ければ夜に寝ている間だけの使用でも十分効果は期待出来ます。

せごし矯正歯科医院

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.segoshi-kyosei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/779

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院