«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 休診のお知らせ | メイン | 矯正治療の継続(転院)を受け入れております ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2011年4月13日

今日は幼稚園の歯科検診に行ってきました。

子どもたちはみんな可愛い!

疲れてヘトヘトですが来年がまた楽しみです。

虫歯だけでなく咬み合わせのチェックも行ないました。

「将来的に矯正治療の必要がありそうですね」というお話はさせて頂きましたが、幼稚園児の段階で矯正治療を行なう必要は無いと私は考えています。

永久歯が生え始める6歳以降、7歳、8歳くらいで一度チェックを受けて頂ければ、まず問題ありません。

反対咬合(受け口)の場合は、本人も親も気にしている場合があるので治療することはありますが、乳歯列で治しても永久歯列でまた反対咬合になることがあります。

なので、幼稚園児に積極的な矯正治療を勧めることはまずありません。

それから、ある程度の年齢にならないと、しっかりとした検査、治療を受けられません。

まず、じっと動かずに治療を受けられないし、一人でおとなしくユニットに座れるお子さまの方が少ないですよね。

治療には良いタイミングがあるのです。

そこを逃さなければ大丈夫です。

せごし矯正歯科医院

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.segoshi-kyosei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/772

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院