«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 顎間ゴム(エラスティック elastics)のサイズと力の強さ ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | 悪習癖(不良習癖)①指しゃぶり(吸指癖) ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2011年3月 4日

良くない歯並び、咬み合わせのことを不正咬合(ふせいこうごう)と言います。

不正咬合の中でも上顎前突(じょうがくぜんとつ:出っ歯)や下顎前突(かがくぜんとつ:受け口)は比較的分かりやすいと思います。

頻度は少ないのですが、開咬「かいこう」(open bite)という不正咬合があります。

これは、奥歯は咬んでいるのに前歯が咬み合わない状態を言います。

カチッと咬み合わせても上下の前歯の間には隙間があります。

当然、前歯で食べ物を咬み切れません。

「開咬」と言うと一般的には垂直的な開咬(vertical open bite)のことを言います。

垂直的な開咬(vertical open bite)に対して水平的な開咬(horizontal open bite)もあり、この場合は上顎前突(出っ歯)を表します。

この、垂直的な開咬(vertical open bite)と水平的な開咬(horizontal open bite)の発現には悪習癖が大きく関わっています。

次回から悪習癖について書かせて頂きます。

せごし矯正歯科医院


関連ブログ
悪習癖(不良習癖)①指しゃぶり(吸指癖)
悪習癖(不良習癖)②舌癖(舌突出癖・弄舌癖)
悪習癖(不良習癖)③弄唇癖(咬唇癖、吸唇癖)
悪習癖(不良習癖)④口呼吸
悪習癖(不良習癖)⑤咬爪癖
悪習癖(不良習癖)⑥睡眠態癖
悪習癖(不良習癖)番外編;これが一番大切なことです

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.segoshi-kyosei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/745

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院