«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« ヘッドギアー(Head gear)を使うメリット ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | 部分矯正(MTM) ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2011年2月 1日

ヘッドギアーについて第4弾です。

ヘッドギアー(Head gear)
ヘッドギアー(Head gear)の使い方
ヘッドギアー(Head gear)を使うメリット

前回のブログでヘッドギアーのメリットについて書かせて頂きましたが、ヘッドギアーを有効に使える時期というものがあります。

それは混合歯列期が基本です。

混合歯列期というのは乳歯がまだ残っていて、永久歯と乳歯が一緒にお口の中にいる時期ですね。

人間の歯は親知らずまで含めると全部で32本です。

親知らずは8番目の歯になるのですが、第二大臼歯という7番目の歯が4本とも全て揃うと永久歯列の完成になります。

ヘッドギアーはこの7番目の歯が生えてくる前に使うのが基本です。

ヘッドギアーは上の第一大臼歯という6番目の歯にバンドという装置を付けて使うものですが、7番目の歯が生えてしまうと6番目の第一大臼歯に奥に行く力を加えてもなかなか動いてくれなくなるからです。

せごし矯正歯科医院

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.segoshi-kyosei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/722

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院