«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« ヘッドギアー(Head gear)の使い方 ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | ヘッドギアー(Head gear)は第二大臼歯が生える前に使うのが基本です ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2011年1月30日

前回、前々回と引き続きヘッドギアーのお話をさせて頂きます。

ヘッドギアー(Head gear)
ヘッドギアー(Head gear)の使い方

ヘッドギアーは上の奥歯が前にずれて生えている場合に使います。

通常、第一大臼歯という前から数えて6番目の歯にバンドという矯正装置を付けて力を加えます。

そして、第一大臼歯を後ろに移動させます。

ヘッドギアーを使って第一大臼歯を後ろに動かすと、その前に並んでいる5番目、4番目、3番目の歯もつられて奥に動くのです。

それは、歯の周りには靭帯などの色々な線維が複雑に絡み付いているからです。

そのため、ヘッドギアーを使うことで奥歯ではなく前歯の歯と歯の間に隙間が出来ることもあります。

固定式の装置で1本1本歯を奥に動かすのは時間が掛かりますが、まとめて歯が動いてくれることがヘッドギアーを使うメリットですね。

せごし矯正歯科医院

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.segoshi-kyosei.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/721

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院