«  2010年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2010年11月30日

今日は下の奥歯の所に矯正用インプラントのミニスクリューを2本埋入しました。

I様は上下とも裏側矯正で治療を受けて頂いています。

ミニスクリューを打つことにより、動かしたくない奥歯を固定することが出来ます。

ミニスクリューで直接歯を固定するのではありませんよ。

骨に打ったミニスクリューと装置を結紮線(けっさつせん)という細い針金で縛って固定するのです。

そうすることによって、治療期間を短縮出来ることは元より通常の方法と比べてきれいに治すことが出来ます。

その際に、裏側矯正でも下あごにミニスクリューを打つ場合は表側になります。

でも基本的に打つ場所は奥歯なので目立つことはありません。


せごし矯正歯科医院

2010年11月28日


今日は前回に矯正用インプラントのミニスクリューを上あごの奥歯の所に2本埋入したS様が来院されました。

「前回打たせて頂いたインプラントですが、どうでしたか?」ってお聞きしたら、

「あるのを忘れていました」とのこと。

そんなもんです。

前回のS様はかなり緊張されていて、普段は楽しくおしゃべりされるのに無口になられていました。

緊張しますよね。

でも、埋入が終わると、「え?もう終わったんですか?」って驚かれていました。

そんなもんです。


S様は上の奥歯の表側にミニスクリューを打たせて頂いたのですが、ここは違和感の少ない場所です。

打つ場所によっては違和感が強い場合があります。

違和感が強い場合はミニスクリューにカバーを掛けています。

カバーをすると気にならなくなるので大丈夫です。


せごし矯正歯科医院

2010年11月27日

前後左右の問題について簡単にですが、3日前に書かせて頂きました。

左右の問題では偏位があります。

偏位(shift)というのは上の真ん中と下の真ん中が一致していない状態です。

ずれている状態ですね。

真ん中のことは正中(せいちゅう)と言います。

咬み合わせは上下の正中線が合っていることが理想的です。

これが歯一本分以上もずれている場合は治療に時間が掛ります。

程度にもよりますが、偏位は不正咬合の治療の中でもかなり難しい部類に入ります。

土台である、上あごと下あご自体にずれがある場合が多いのですが、あまりにもずれている場合は外科的に治すことになります。

せごし矯正歯科医院

2010年11月26日

昨日は午後から休診にさせて頂いて内輪の勉強会に参加してきました。

この勉強会は年に2、3回くらい集まっています。

日頃の治療で困っていること、悩んでいること、上手く行ったことなどを発表して技術向上を図っています。

昨日はいつもよりも内容が濃く、かなり勉強になりました。

2時間の予定でしたが、1時間以上オーバーしました。

私は発表予定ではなかったのですが、ここ10日間で起こったかなり稀な出来事について発表させて頂きました。

私が発表した内容については、まだまだ経過を見なければいけないので、また次回の勉強会の時に報告しようと思っています。

夜は一足早い忘年会でした。

楽しい楽しい飲み会でした。

また次回の勉強会が楽しみです。

せごし矯正歯科医院

2010年11月25日

今日の午後は私が所属している内輪の勉強会があるので午後から休診にさせて頂きます。

勿論、電話は転送にしてありますので何かありましたら医院までご連絡下さい。

電話に出られない場合でも、留守電に残して頂ければ折り返しお電話させて頂きます。


勉強会では仲の良い矯正の先生が集まって治療についてのディスカッションや近況報告を行います。

私は発表予定では無いのですが、最近のトピックスについて持って行こうと思っています。

明日、また報告させて頂きます。


夜はちょっと早い忘年会です。

飲み過ぎないようにしなくちゃ!

せごし矯正歯科医院

2010年11月24日

前回のブログで前後左右、上下的な問題と最後に書きましたが、簡単に説明させて頂きます。

前後の問題のある不正咬合というのは上顎前突(出っ歯)と下顎前突(受け口)です。

上下的(あるいは垂直的)な問題は開咬と過蓋咬合です。

左右的な問題は偏位(shift)です。

これらが複合して不正咬合が形成されていることが多いので矯正治療が難しくなります。

例えば、上顎前突と過蓋咬合、下顎前突と開咬、過蓋咬合と偏位などなど。

重度になると歯の動きだけでは治せなくなるので、外科的に上顎、下顎を移動させなければならなくなります。

って、本当にサラッとですが書かせて頂きました。

せごし矯正歯科医院

2010年11月21日


「え?こんなにガタガタなのに治るんですか?」

そう仰る方って多いです。

でも、ガタガタ(デコボコ)を治すのって矯正治療にとっては、そんなに難しいことではありません。

ガタガタ(デコボコ)のことを専門的には叢生(そうせい)と言います。

1本、1本の歯にブラケットという矯正装置が付けられれば、あとは細くて柔らかいワイヤーを通してあげることで叢生は改善されて行きます。

Ⅰ級叢生と言われる症例が一番簡単に治せます。

矯正治療で難しいのは単純な叢生よりも前後左右、上下的な問題がある場合です。

「前後左右、上下的な問題って何だ?」と思われるかもしれませんが、またの機会に書かせて頂きます。

せごし矯正歯科医院

2010年11月20日


今日は土曜日ですが、来院された患者さまの中には土日は休診日だと思い込んでいる方がいらっしゃるようです。

土曜日は勿論、日曜日も平日と同じく夜7時まで診療しております。

当院は月曜日と祝日が休診日です。

定休日以外にも都合により臨時でお休みさせて頂く場合がありますので、ホームページの診療日カレンダーをご確認ください。

http://www.segoshi-kyosei.com/1015calender/

2010年11月19日


当院の診療台(ユニット)には歯科用のテンピュールを敷いています。

患者さまには好評です。


テンピュールはご存知ですか?

1970年にNASAで開発されたそうです。

私と同い年です。

開発の目的は、ロケット打ち上げ時の宇宙飛行士の体にかかる強烈な重力を緩和することと、宇宙船内を快適にすることだったそうです。

テンピュールは圧力に反応して形が変化し、一点に圧力がかからないよう分散してくれるのが最大の特徴だそうです。

身体に沿って"一番リラックスできるベストな形"にゆっくりと変化していきます

矯正治療は長時間になることがあります。

このテンピュールで快適に過ごしていただければと思います。

せごし矯正歯科医院

2010年11月18日

費用についての質問を頂いたのでブログでも書かせて頂きます。


矯正治療は自由診療です。

そのため、医院によって料金体系は様々です。

その費用については大きく分けると2つに分かれます。

①毎回の治療で調整料が掛る場合、②調整料が掛らない場合、です。


当院は①の毎回の治療で調整料を頂いております。

どのような料金体系にするのかは、その先生の考え方の違いなので良い悪いは言えません。

私が開業する上で費用をどうするか迷いました。

②の調整料が掛らない場合の費用のことをトータルフィー(Total fee)と言います。

どれだけ期間が掛っても、何回通っても追加料金が¥0なので良心的ですよね。

ただ、トータルフィーの場合は調整料が掛らない分だけ割高なことが多いです。


私が調整料を頂いている理由はいくつかあります。

毎回のブラッシング指導・お口の中のクリーニングなど、虫歯予防に時間を掛けているということがあります。

トータルフィーの場合は、ブラッシング指導やクリーニングは別料金の場合が多いですね。

お一人お一人に時間を掛けて治療させて頂きたいということがあるのです。

そのような理由から当院の料金体系を決めさせて頂きました。

私としては良心的な料金設定にしたつもりです。

詳しくはお問い合わせ下さいね。


せごし矯正歯科医院

2010年11月17日

今日は本格矯正と成人矯正について書いてみます。

2つとも永久歯列で治療するという意味では基本的に同じものです。

一般的にはマルチブラケット装置を用います。

いわゆる、ワイヤー矯正ですね。

もし、厳密に分けるとすれば、本格矯正はまだ少し成長が残っている時期に行なうもので、成長が終了している成人を対象にしたものを成人矯正と言います。

第一期治療の小児矯正が終わって、永久歯が生え揃った第二期治療で本格的に歯並び、咬み合わせを治療するという考え方なんでしょうね。

せごし矯正歯科医院

2010年11月16日

当院は矯正専門なので麻酔をする機会は一般歯科に比べればかなり少ないです。

実際に麻酔を使うのは、今日も使いましたが矯正用インプラントを埋入する時、歯肉切除を行う時、乳歯を抜く時、の3つですね。

麻酔の際には、表面麻酔という麻酔のジェルを塗って粘膜の表面を麻痺させます。

表面麻酔を塗ったら5分以上おくようにしています。

次に、「アネジェクト」というコンピュータ制御の電動注射器を使って麻酔液を注射します。

このアネジェクトは麻酔液の注入速度をコンピュータが自動でコントロールしてくれます。

ゆ~っくりと麻酔液を注入するのでほとんど痛みを感じません。

注射中にはメロディーが流れて注射時のストレス軽減になっています。

麻酔をする部位によっても痛みを感じやすい部位があるので、なるべく痛まない部位を選んで麻酔をするようにしています。


せごし矯正歯科医院

2010年11月14日


さて、今日は矯正治療中の妊娠、出産について書かせて頂きます。

「矯正治療中に妊娠しても大丈夫ですか?」と聞かれることがあります。

大丈夫です。

私は今まで多くの妊婦さんを治療させて頂きました。

つわりのヒドイ方の場合は、仰向けの状態で口を開けているのが大変になるので休み休み治療することになります。

里帰り出産で帰省される場合もありますよね。

そういう場合は、戻られてから治療を再開します。

その分だけ治療が長引きますが、ちゃんと矯正治療は行えます。

里帰り出産の帰省が予定外にかなり長引いてしまって、一時的に装置を外した方もいらっしゃいますが、稀な場合です。

妊娠中は一応、念のためにレントゲンも撮らないようにしています。

ただ、矯正治療の為に撮っている当院のレントゲンでは正直に言って、まったく影響ありません。

ただ、気持ちとしては不安でしょうから、非科学的ではありますが撮らないようにしています。


私も子を持つ親ですからね。

生まれて来る、あるいは、生まれて来たお子さんの話を聞かせて頂けるのは本当に楽しいものです。


せごし矯正歯科医院

2010年11月13日

今、横浜はAPECが行なわれていますね。

物々しい雰囲気があります。

今日来院された、みなとみらい地区にお住まいの患者さまにAPEC用の身分証明のカードを見せて頂きました。

顔写真入りのカードでした。

今の所、提示を求められたことは無いそうです。

ただ、車を使われる方は大変です。

知人は自宅を出入りする度に検問で身分証明を提示しなければならないと話していました。

APECは明日までですね。


昨夜は中区歯科医師会山手地区の集まりに参加させて頂きました。

大先輩の先生方に囲まれてのとても楽しい、有意義な会でした。

私はここの所、胃の調子が良くなくて胃薬を服用していたのですが、昨夜の楽しい会のお蔭ですっかり胃の調子が良くなりました。

また参加させて頂きたいです。


その会でお聞きしたのですが、今夜7時から中区歯科医師会の野球チームが本牧で試合をするのだそうです。

もう始まっていると思うので、途中からの観戦になってしまいますが応援に行ってきます。


せごし矯正歯科医院

2010年11月12日


今日は、これから歯科医師会の集まりに行ってきます。

中区歯科医師会の山手地区の集まりが7時半からあるのです。

私は伊勢佐木地区に所属しておりますが、「来る?」って声を掛けて頂いたので行ってきます。

みんなで集まって色々な話が出来るって楽しいですよね。


せごし矯正歯科医院

2010年11月11日


矯正治療は医療費控除の対象になっています。

まだご存知無い方も多いので、改めてブログに書いておきます。

医療費控除は年間10万円以上の医療費が掛った場合に受けられます。

医院でお渡しする領収書は大切に保管なさって下さいね。

申告の際に税務署によっては診断書を添付するように言われる場合がありますが、無料で診断書をお作りしますのでご安心下さい。


↓ホームページにも医療費控除について載せています。
http://www.segoshi-kyosei.com/0575deduction/


せごし矯正歯科医院

2010年11月10日


矯正費用の支払い方法についてブログに書いておきます。

小児矯正、成人矯正の費用は手数料無しで12回まで分割可能です。

さらに、そのお支払いもクレジットカードをお使い頂けます。

検査・診断料、調整料など、すべてのお支払いでクレジットカードのご利用が可能です。

一部のみカードOKなんてことはありません(笑)。

扱う側としてはカードは手数料を取られますが、患者さまにはポイントが貯まりますからね。

どうぞご利用下さい。

せごし矯正歯科医院

2010年11月 9日

診断について書かせて頂いている流れで、今日は「手」のレントゲンについて書かせて頂きます。


小児矯正で出っ歯(上顎前突)、受け口(下顎前突、反対咬合)を治療する際に気を付けなければならないことの一つに思春期性成長があります。

第二次成長とも言いますね。


下あごの成長は手足の骨と似ています。

背がぐ~んと伸びる時期に下あごも大きく成長するのです。

日本人の出っ歯(上顎前突)は上あごが出ているというよりは下あごが小さくて出っ歯(上顎前突)になっているパターンが多いです。

そのため、思春期性成長期に下あごの成長を促してあげることにより、骨格のバランスを整えてあげることが出来ます。


逆に、日本人の受け口(下顎前突、反対咬合)は下あごが出ているというよりは上あごが小さくて受け口(下顎前突、反対咬合)になっているパターンが多いです。

そのために、上あごの成長のピーク時期である9歳頃に上あごの成長を促してあげることにより骨格のバランスを整えてあげることが出来ます。

しかし、せっかくきれいにバランスが整っても思春期性成長期に下あごが大きくなって受け口(下顎前突、反対咬合)になってしまうといけません。

なので、この時期は慎重に経過を観察する必要があります。

場合によっては下あごの成長を抑えることが必要になってきます(実際の治療では成長を抑えることにはかなり無理があります)。


上あごの成長のピークは男女問わずに大体9歳頃なのですが、思春期性成長の時期は個人差があります。

思春期性成長期がいつ来るのかを予測する有効な方法として定期的に身長を計測する方法があります。

もう一つ予測する方法が手のレントゲンです。

手のレントゲンを撮ることで成長のピークがいつ来るのか、あとどのくらいの成長が残っているのかを知ることが出来ます。


当院で治療を受けて頂いているT君は出っ歯(上顎前突)を気にされて来院されました。

まだ中学生だったので下あごの成長を期待出来ると思ったのですが、手のレントゲンを撮ると、もう大人の骨格になっていました。

T君にお聞きするとやはり身長はあまり伸びていないとのことでした。

そのため、成人矯正として治療させて頂いています。


あるいは、その逆のパターンもあります。

年齢的に成長は期待出来ないかな、と思っても手のレントゲンを撮ってみるとまだ成長が残っていることが分かる場合があります。


情報は多い方がより良い診断を立てることが出来ます。

当院ではお子さまの検査時には手のレントゲンを撮らせて頂いております。


せごし矯正歯科医院

2010年11月 7日

ここの所、診断の大切さを書かせて頂いていますが、前回は難しい話だったので今日は気分転換
です。

治療していると患者さまに「手先が器用じゃないと出来ないお仕事ですよね」って言
われることがあります。

私は、「手先が器用じゃ無くてもある程度はトレーニングで何とかなります。大切なのは診断力ですよ。診断力が無いとゴール自体を設定出来ないし、最短距離でゴールに辿り着けません」って必ずお話しします。


良くさせて頂く話があります。

どんなに運転技術の優れたタクシードライバーでも道を知らなければ仕事になりま
せん。

F1ドライバーでも道を知らなければタクシードライバーにはなれません。


いつだったか同じように話をした時に、

「先生、今はナビがあるから道を知らなくても大丈夫なんですよ」

って言われたことがあります・・・。


う~ん、確かにね~。

でも、色々と道を知っているタクシードライバーの方が良い仕事が出来ることは確か
ですよね。

それはどんな分野の仕事でも同じだと思います。

やっぱり、どう診断するのかは医療の命ですね。


せごし矯正歯科医院

2010年11月 6日

前々回で診断の大切さをお話しました。

診断する上でもう一つ私が重要視しているのが顎の関節のレントゲンです。

骨の形態をチェックしているということもありますが、矯正治療をする上でもう一つ
大切なことがあるのです。

それは、顎関節の状態によって矯正治療中に下あごの位置が変わる可能性があるので
す。

成人矯正の場合は骨格はもう出来上がっているものとして治療方針を立てます。

上あご、下あごの位置は変わらないものとして治療方針を立てたいところなのです
が、そうもいかないのです。


ちょっと難しい話をさせて頂きます(診断時にはすべての患者さまにモニターを使いながら説明
させて頂いていることなのですが、文字にすると難しくなっちゃいますね)。


構造的に下あごの下顎頭は顎関節内で頭蓋骨の関節窩に納まっています(下あごの骨
は頭蓋骨に納まっています)。

下顎頭と関節窩の間には少し隙間があります。

この隙間の大きさが標準的であれば問題ありません。

問題になるのは隙間が大きい場合です。

隙間が大きい場合はその患者さまは下あごを前にずらして咬んでいるのです。

顎関節内で一番楽な位置で咬もうと思っても咬めないので、上手く咬める位置まで下あごをずらして咬んでいるのです。


矯正治療する前は咬み合わせによって下あごの位置が決まっています(その位置のことを「中心咬合位」と言います)。

矯正治療すると歯が動きますので当然ながら咬み合わせが変わります。

すると、下顎頭と関節窩の位置関係が本来の良い状態(その位置のことを「中心位」と言います)に戻ろうとします。

下顎頭と関節窩の間の隙間が大きい場合(中心咬合位と中心位のずれが大きい場合)は、下あごの位置が今までよりも後方に2~3ミリくらいですが下がることがあるのです。

たった2~3ミリ?って思われるかもしれませんが、口の中での2~3ミリはかなり大きな値です。

歯科では0.1ミリ単位で歯の大きさや移動量を計測していきます。

2ミリは0.1ミリの20倍ですからね。

ものすごく大きな値になります。

3ミリも咬み合わせがずれたら大変なことになります。

初めからずれるかもしれないと予測して診断するのとしないのとでは治療計画が明ら
かに変わってきます。

治療計画を立てる際には顎関節の状態をレントゲンで確認した上で、下あごが後方に
下がる可能性があるのかどうかを慎重に見極めています。


せごし矯正歯科医院

2010年11月 2日


明日の11月3日(文化の日)と明後日11月4日は休診とさせて頂きます。

医院への電話は転送に設定しておきますので、ご用の方は医院までお電話下さい。

電話を頂いても出られない場合がありますので、留守番電話にメッセージをお願い致します。

折り返しご連絡させて頂きます。

http://www.segoshi-kyosei.com/1015calender/

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院