«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 矯正治療中の虫歯予防について ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | 矯正治療中の虫歯予防について②;TBI ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 »

2010年10月15日


当院では最初の検査の段階で唾液の検査を行っています。

「サリバテスト」というものです。

サリバとは唾液のことです。

当院ではBML(ビー・エム・エル)という会社のウ蝕関連菌検査を行っています。

ウ蝕とは虫歯のことです。

サリバテストを行うことにより、虫歯リスクを知ることが出来ます。

虫歯菌(ミュータンス菌と乳酸桿菌(ラクトバチラス菌)が主なものです)が多い、少ない。
唾液が多い、少ない(唾液が少ないと虫歯リスクを高めてしまいます)。
などなど。

矯正装置が付いていると歯磨きがしにくくなってしまいますからね。

リスクが高い場合には、それに見合った治療方針を立てなければなりません。

次回からは当院で行っている具体的な虫歯予防について書かせて頂きます。

せごし矯正歯科医院

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院