«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 「芸能人でなくても歯は命」  ~横浜・中区・関内で矯正するなら~せごし矯正歯科医院 | メイン | 明日、明後日お休みします。 »

2010年10月31日


矯正に限らず、医療にとって診断は一番重要なものです。

特に矯正は治療に時間が掛かるものです。

もし仮に、最初の診断で方向性を間違えてしまった場合は、その間違えになかなか気付かない場合があります。

矯正治療が難しく、専門性が高い理由の一つです。

その為、治療方針を立てる際には、なるべく多くの情報を総合的に駆使することになります。

より多くの情報があれば、的確な診断を立てることが出来ます。

その情報の中の一つにセットアップ模型があります。

歯型から作った石膏模型の歯をきれいに並べて、咬み合せの完成形をシミュレーションするものです。

細かな歯の位置を確認出来るのでかなり多くの情報を得ることが出来ます。

最終的にどんな歯並び、咬み合せになるのかを考えながら模型の歯を動かして作ります。

セットアップを作ることで気付くことって沢山あるのです。

例えば、左右で歯の大きさ、厚みが微妙に違う場合。

例えば、上下の歯の大きさのバランスが取れていない場合。

こういうことってセットアップを作れば一目瞭然で分かります。


また、実際の診療中にセットアップを見て、完成形を確認することがよくあります。

今日も診療中にセットアップを見ました。

症例によって咬み合わせの完成形は微妙に違うものになるからです。


でもこのセットアップって作るのに時間が掛かるし面倒なのです。

かなり面倒です。

なので、すべての方のセットアップを自分で作っている矯正医は本当に少ないと思います。

本音を言うと、セットアップは別料金で2万円くらい戴きたいくらいです。

技工士さんに依頼をして、実際に別料金でセットアップを作っている医院もありますね。


私も今は頑張って作っていますが、将来的には別料金にして技工士さんにお願いするかもしれません。


でも自分の歯並びや咬み合わせがどんな感じできれいになるのかって診断時に見たいですよね?

いつまで続けられるか分かりませんが、頑張ってセットアップを作ります!

(「ずっと作ります!」って言えないのが気の弱い所ですみません・・・)


せごし矯正歯科医院

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院