«  2012年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2010年12月22日

当院には裏側(舌側)矯正を希望されて来院して下さるお子様がいらっしゃいます。

でも、裏側(舌側)矯正は大人向けの治療です。

具体的に言うと高校生以上の方が対象です。

理由は簡単です。

すべての歯が永久歯になっていても、お子さまの歯はまだ完全に生えきっていません。

矯正装置であるブラケットを付ける歯の面積が足りないのです。

そのために、歯肉(歯茎)を切ってブラケットを付けられるようにする必要が出てきます。

また、歯肉(歯茎)ギリギリにブラケットを付けるために歯磨きが上手く出来ないと歯肉(歯茎)が腫れてしまうことがあります。

なので、裏側矯正(舌側矯正)は基本的に大人向けなのです。

せごし矯正歯科医院

2010年12月19日

当院では裏側矯正(舌側矯正)を希望される方が多いです。

中には他の先生から「裏側で矯正すると舌が切れて血だらけになるからやめた方が良いよ」と言われたことがある方もいらっしゃいます。

今は昔と違って装置が小さくコンパクトになっています。

表側に比べても違和感は変わらないと思います。

上が裏側、下が表側で治療を受けて頂いている方にお聞きすると、下の表側の方が違和感があると仰る方もいらっしゃるくらいです。

裏側だから痛いということはありません。

ご安心ください。

せごし矯正歯科医院

2010年10月26日

今日は4日前に上下裏側の装置を付けさせて頂いたI様が急患で来院されました。

ワイヤーの端が引っ掛かるとのことだったのでカバーをさせて頂きました。

裏側はしゃべりにくいということが最大のデメリットです。

でもI様は上下とも裏側ですが、ほとんど違和感無くお話しされています。

多少「サ行」が言いにくいとは仰っていましたが、まだ付けて4日目ですからね。

ほとんどの方が1か月もすれば普通に話せるようになります。

中にはどうしても裏側に慣れなくて表側に付け替える方もいらっしゃいますが、本当に稀なケースです。

お勤め先の方に「上下とも装置付けたのに、本当に見えないんだね」って驚かれたそうです。

それが裏側矯正ですからね。

見えませんよ。

せごし矯正歯科医院

2010年10月 7日

矯正したいけれど見えるのはちょっと・・・。

そう思ってなかなか矯正治療に踏み切れない方は多いと思います。
そういう方にお勧めしているのが裏側矯正です。

「裏側だと表側に比べてきれいに治らないし、期間も長く掛りますよ。だから裏側はやめた方が良いですよ。表側の方が良いですよ」

そう言う矯正医は多いと思います。

昔の私も裏側矯正の技術が無かったので、そう言って表側を勧めていました。
昔はね。

でも現在は表側でも裏側でも関係ありません。
治療結果や期間に差はありません。

当院では症例の難易度にかかわらず、裏側にするか表側にするかは患者様に選んで頂いています。

せっかく矯正するなら裏側をお勧めしたいくらいですよ。

せごし矯正歯科医院

裏側矯正
せごし矯正歯科医院 せごし矯正歯科医院
院長 瀬越健介
www.segoshi-kyosei.com
【経歴】
平成9年 東北大学歯学部卒業 歯科医師免許取得
平成9年 鶴見大学歯学部附属病院 臨床研修医
平成10年 鶴見大学歯学部矯正学教室 臨床専科生
平成12年 鶴見大学歯学部矯正学教室 診療科助手
平成16年 鶴見大学歯学部歯科矯正学講座 助手
平成17年 日本矯正歯科学会認定医取得
平成18年 神宮前矯正歯科 勤務
平成20年 神宮前矯正歯科 副院長
平成22年 せごし矯正歯科医院開院