トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 院長の技術力

経験豊富な矯正認定医

経験豊富な矯正認定医

ひとえに矯正専門医といっても、当然その技術レベルはドクターによって大きく差があります。そこで、ドクターの腕を知るひとつの目安が、日本矯正歯科学会(日本で最も権威のある矯正学会)が認定している、矯正歯科治療の"認定医"です。

認定医として認定されるには厳しい基準が設けられており、相当の治療キャリアと数多くの症例数が条件となります。ですから、日本矯正歯科学会の認定医であれば、一定の技術レベルをクリアしていると判断してもよいでしょう。

ちなみに、この認定医は現在全国に約2500人。これは矯正治療を行う歯科医全体の約1割程度に過ぎません。

当院院長/瀬越健介は、もちろん認定医として学会からの厳しい基準をクリアしています。現在まで成功させてきた症例は、1000件以上。幅広いケースの症例実績を持つ矯正ドクターとして、オーソドックスな症例から、難症例まで対応しています。

※認定医資格取得の条件とは?
認定医の資格を得ようとする者は、学会に申請し学会認定医委員会の審査に合格しなければならない。認定医の申請は、次の各号を満たす者に限られる。
○1.歯科医師免許を有する者
○2.歯科医師免許取得後、引き続き5年以上の学会会員である者
○3.学会指定研修機関における矯正歯科基本研修およびその期間を含めて、5年以上にわたり矯正歯科臨床研修を修了した者。または、同等の学識、技術、経験を有すると判断される者
○4.学会の認めた刊行物に矯正歯科臨床に関連する報告を発表した者 5.学会倫理規定を遵守する者

関連ページリンク

当院が選ばれる7つの理由院長の技術力目立たない装置
痛みが少ない治療なるべく歯を抜かない治療の期間・流れ
シンプルな料金体系治療中の虫歯対策
子どもの矯正ガイドあなたはどのタイプ?仲間の先生
料金表よくあるご質問患者さまの声医療費控除

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 院長の技術力


コールバック予約